会則

平成22年11月21日改定

第一条(名称)

本会は明星学苑星泳会と称する。

第二条(目的)

本会は明星中学校・高校の水泳部の向上を図り、会員相互の親睦を図ると共に、明星学苑の
発展に寄与する事を目的とする。

第三条(事業)

本会は前条の目的を達成するために次の事業を行う。

  1. 明星水泳部向上を図る事業
  2. 水泳部指導者の支援
  3. 現役中学生・高校生との親睦会
  4. 年1回の総会
  5. その他目的達成のための必要なこと。
  • 3条附則
    本会はその主旨に照らし、政治団体、宗教団体、その他特定団体の支援は行わないものとする。

第四条(事務局)

明星学苑に置く

第五条(会員)

本会の会員は原則として、明星学苑中学校・高等学校の水泳部に在籍した者によって組織する。

第六条(退会)

本会会員は任意で退会できる。ただし、再入会は妨げない。
また、理事長決定、総会承認を経て除名することができる。

第七条(役員)

本会につぎの役員をおく。

  1. 会長1名 42星会 中野 浩一
  2. 副会長2名 13星会 両角 則子 / 68星会 島津 友彦
  3. 会計2名 21星会 有馬 圭子 / 49星会 根田 利明
  4. 会計監査2名 42星会 真山 毅 / 47星会 堀江 哲治
  5. 委員会
    • 広報宣伝委員  68星会 島津 友彦 / 秋間 保志 / 共1山口 剛
    • 企画委員  20星会 樋口 孝子 / 68星会 秋間 保志 / 75星会 佐々木 公一
    • 名簿管理委員  20星会 近藤 布美子 / 68星会 島津 友彦
    • 交流レース委員  共1 杉田 駿 / 山口 剛
    • 総会運営委員  49星会 羽賀 勇 / 21星会 三嶋 まゆ美

第八条(役員の選出と任期)

役員は定例総会において会員中より選出し任期1年とする。ただし再選は妨げない。

第九条(役員の職務)

  1. 会長は本会を代表し会務を統括する。
  2. 副会長は会長を補佐し、会長に事故があるときは会長の職務を代行する。
    理事は本会の決定事項及び、事務事項を分担し処理する。
  3. 会計は本会の会計出納事務を行う。
  4. 会計監査は会計の監査を行う。

第十条(顧問及び相談役)

会長は顧問及び相談役を置くことができる。ただし理事会で承認するものとする。

第十一条(名誉会員)

名誉会員を、置くことができる。ただし理事会で推薦し、総会で承認するもとのする。

  • 小川 孝司(26星会)

第十二条(総会)

総会は会長が招集し毎年一回これを開く。ただし理事会が必要と認められたときは、臨時に開くことができる。総会決議は、議決権を持つ総会出席者及び委任状提出者のうち過半数をもって成立する。

第十三条(理事会)

理事会は会長が招集し本会の運営について討議を定める。

第十四条(年会費)

本会の年会費は年間一口3,000円として何口も受け入れ可とする。

第十五条(慶弔)

会員本人死亡の場合、弔電をもって弔意を表すものとする。

第十六条(会計年度)

本会の会計年度は10月1日より、翌年9月30日とする。

第十七条(細目)

この会則に規定しない細目は、総会の決議をもってこれを定める。

議決権

会費を納入した会員には議決権を付与される。ただし、会費口数には呼応しない。会費未納により議決権の無い会員は、過去2年に遡り会費を納入することにより議決権を有する事とする。

▲このページのトップへ戻る

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン